自毛植毛専門店総合ランキング!

自毛植毛自毛植毛の手術を受けるなら、どこのクリニックを選べばいいか迷いますよね。悩みやコンプレックスを解消するため行動に移すわけですから、費用もかかるわけですし失敗はしたくないのは当たり前です。やった後で後悔はしたくないですよね。

 

そこで、私が自毛植毛を決意して行動に移した時に、徹底調査した知識をすべて公開していこうと思います。

 

自毛植毛を考えている人は是非、参考にしていただけると嬉しいです。

 

自毛植毛専門店 総合ランキング

私が調査して選んだ自毛植毛クリニックを順位にしてみました。それぞれのクリニックの特徴を掲載しましたが、まとめた情報なので、もし「ここ良さそうだな」「このクリニック興味あるな」「もっと詳しく知りたい」などありましたら、別記事でクリニックごとで詳しく紹介しているので是非ご覧ください。

 

アイランドタワークリニック

自毛植毛

 

自毛植毛シェア1位のクリニックで、累計20000人以上の植毛手術をした実績があります。店舗は、高級感と清潔感があってリラックスしやすい雰囲気で、スタッフも全員男性で運営しています。

 

店舗は 国内では新宿・名古屋・大阪・福岡の4店舗を運営しています。

 

術式は、ダイレクト法とストリップ法の2種類

国から認可を取得した植毛機器で移植してくれます。移植時間を短縮することで、自毛植毛に余計なダメージを与えることなく正確に移植してくれます。

 

自毛植毛にかかる費用

 

基本治療費用216000円+移植本数に応じた自毛植毛費用=合計金額です。

 

・ダイレクト法で約125本移植したら、合計279000円〜自毛植毛手術を受けることができます。
・ストリップ法で約200本移植したら、合計302400円〜自毛植毛手術を受けることができます。

 

自毛植毛 

 

 

 

 

紀尾井町クリニック

 
経験豊富なスタッフが高い技術を屈指して、手術を行なってくれます。2回分の手術を1回でやってくれる「メガセッションコース」が遠方から来る人と忙しい人に大好評の自毛植毛コースです。

 

店舗は、東京と大阪の2店舗を運営しています。

 

 

術式は、FUT法とFUE法を採用

面積・密度・グラフト採取量によって科学的に治療していくシステムです。

 

自毛植毛にかかる費用

 

FUT法の場合、自毛植毛手術費用20万+自毛植毛治療費用=合計費用です。
グラフト採取量が1.0cm2の場合、27万円で手術が受けれます。

 

FUE法の場合、自毛植毛費用20万円+1グラフトにつき1200円=合計費用です。
100グラフトの場合、12万円+自毛植毛手術費用20万円=32万円で植毛することができます。

 

メガセッションの場合、植毛範囲130cm2で194万4000円前後です。

 

自毛植毛 

 

 

 

 

湘南美容外科クリニック

自毛植毛 17000件以上の治療実績をもっていて、リピート率90%以上と抜群の信頼を得ているクリニックです。最新医療として全世界でNo1の症例数実績がある「切らない植毛ロボットARTAS(アルタス)」 を導入しています。

 

店舗は20店舗ありますが、自毛植毛の治療を受けるなら、ルネッサンスクリニック仙台院・ルネッサンスクリニック新宿院・ルネッサンスクリニック大阪院・ルネッサンスクリニック福岡院の4店舗です。

 

※AGA治療を受けるなら、札幌院・千葉院・横浜院・柏院・大宮院・上野院・新宿レーザー院・川崎院・名古屋院・京都院・大阪レーザー院・広島院の16店舗があります。

 

術式は、「スマート植毛(ARTASロボット使用)」と「ドナーストリップ法(切る植毛)」の2種類があります。

※ドナーストリップ法は、ルネッサンス新宿院とルネッサンス福岡院の2院のみです。SSDカメラが4つ設置してあり1秒で50回撮影することで、髪の流れ・密度・本数を正確に分析して把握します。スタッフがモニタリングチェックをしながら手術を進めていってくれます。

 

自毛植毛にかかる費用

 

・スマート植毛(ARTASロボット使用)の場合の費用は、500グラフトで80万円、1000グラフトで160万円です。
・ドナーストリップ法の場合の500グラフトの費用は、72万円、1000グラフトで120万円です。

 

自毛植毛 

 

 

 

 

ヨコ美クリニック

自毛植毛 1963年に開業した歴史ある自毛植毛専門クリニックで、25年以上、今川医院長みずからがカウンセリングから植毛手術まで全部携わっています。25年間で15000件以上、年間500〜600の症例を経験しています。

 

今川医院長は、国際毛髪外科学会の初期メンバーで、世界で100人だけしか認定されていないアメリカ毛髪外科専門医の1人として、育毛業界では超有名人です。

 

店舗は、横浜の1店舗のみです。

 

術式は、「FUT」と「FUE」の2種類です。

1984年に定められた株の単位を取り入れ、徹底研究した理論と経験をもとに自毛植毛治療を行ないます。

 

自毛植毛にかかる費用

 

・FUTの場合、500本〜の費用は約17万円、1000本〜の費用は約34万円になります。
・FUEの場合は、基本料金一律10万円+1株900円=合計金額になります。

 

50株の費用は14万5000円、100株の費用は19万円です。

 

※あくまでも目安で正確な自毛植毛費用はカウンセリングの時に教えてもらえます。別途薬代と処置代1万円がかかります。

 

自毛植毛 

 

 

 

銀座七丁目クリニック

 


品位のある医療機関を公言しているクリニックで、強引な勧誘行為・セールスは一切しないと誓っています。1人1人の症状に合わせて、その人にあった最適な手術と料金プランを提案してくれます。アフターフォローもしっかり対応してくれます。

 

店舗は、東京銀座1店舗のみです。

 

術式は、マイクロFUE植毛を採用

メスは一切使用せず、担当医が生命力の強い植毛を選んで移植してくれるので、95%以上という抜群の定着率です。

 

自毛植毛にかかる費用

 

「基本料金10万円」+「自毛植毛費用1株1200円」=合計費用です。

 

100株植毛する場合は、自毛植毛費用が120000円になるので、基本料金を足して22万円になります。

 

自毛植毛 

 

 

 

 

以上が、自毛植毛クリニックについて徹底調査しランキング形式で作成したものです。それぞれのクリニックに特徴・メリットがあって、コンプレックス・悩みを解消できるよう全力でサポートをしてくれます。あなたの心強い味方になってくれますので、コンプレックス・悩みを解消することに集中できます。

 

ただ、お住まいの場所にクリニックがあるかどうかなどの心配もあります。「ここのクリニック良さそう」と思っても、かなり遠い場所にあると、移動費用もバカになりませんので、店舗の確認だけは忘れずにしっかりチェックしてください。

 

自毛植毛の術の流れ

 

クリニックによっては自毛植毛の方法は違いますが、だいたい手術を受けるまでの流れはほとんど近いので、自毛植毛の手術を受けるまでの流れをご紹介していきます。

 

予約

まずは、気になるクリニック・カウンセリングを受けてみたいと思うクリニックに予約をします。

 

 

ほとんどのクリニックは、無料でカウンセリングを実施しているので、できれば複数のクリニックで受けてみることをオススメします。

 

 

実際にそれぞれのクリニックでカウンセリングを受けてみてから、しっかりと選んでいくののが1番望ましいです。

 

インターネットなら24時間いつでも予約をすることができるので、昼間はなかなか時間がとれない人でも、いつでも簡単に予約をすることができます。

 

カウンセリング

予約した日・時間にクリニックに行きます。カウンセリングでは、頭皮のチェック、いつ頃から薄くなってきたのか、遺伝の可能性など、いろいろ聞かれたりすることもあります。もちろん、逆に気になることや聞いておきたいことは何でも聞くこともできます。

 

 

そして施術をやるなら、自毛植毛するにあたっての注意点の説明、手術の説明、移植する本数、料金説明・・・などを話し合います。

 

自毛植毛の手術当日

手自毛植毛の手術前日には、なるべく水分補給をして髪をキレイに洗っておきましょう。

 

手術当日は、手術着をきて心拍数・血圧・心電図・呼吸状態を確認したりします。(クリニックによりますが)

 

 

グラフトの採取

自毛植毛するためのグラフト(毛穴)を後頭部の髪の毛から採取します。後頭部の髪の毛は生命力が強く、移植しても元気な髪の毛が生えてこれるからです。

 

生え際や頭頂部はハゲていても、後頭部がハゲている人ってあまりいないですよね。スキンヘッド以外の人は・・・。

 

自毛植毛の手術開始

自毛植毛の手術を開始します。クリニックによってはかかる時間は違いますが、だいたい1時間〜2時間、遅くとも3時間で終わります。

 

 

 

アフターフォロー

自毛植毛した箇所を洗髪して、ドライヤーで乾かしてから、グラフトでついた傷跡を包帯で巻きます。包帯は1日だけで大丈夫です。

 

 

自毛植毛の手術を受けてからしばらくの期間は、頭皮への刺激はなるべく避けて、シャンプーは2日以降なら使用することができます。

 

自毛植毛の手術方法

 

クリニックによって様々な術式があります。自毛植毛には、ダイレクト法・ストリップ法・ニードル法がありますが、ダイレクト法、ストリップ法、ニードル法って言われても何をするかわかりませんよね。それぞれの特徴をご紹介しますので、是非ご覧ください。

 

ダイレクト法

 

 

ダイレクト法という自毛植毛は、メスを一切使用せず毛包を吸引して採取する方法です。メスで傷つけることがないことから、毛穴にダメージを与えることがないので生着率は非常に高く、採取した時に残る後も1週間以内(個人差はありますが)で目立たなくなる特徴があります。

 

極細のチューブパンチで移植ホールを作るので、密度の高い移植をすることができますし、インプランターを使用すると、手作業よりも断然に早く正確に移植することができるので、患者さんの負担も軽減できるメリットがあります。

 

ストリップ法

 

 

ストリップ法という自毛植毛は、後頭部からグラフト(毛穴)を採取して移植する方法です。なぜ、後頭部からグラフトを採取するのかの理由は、後頭部に生えている髪の毛は生命力が非常に強いからです。生え際や頭頂部がハゲている人はいても、後頭部がハゲている人ってそんなにいませんよね。

 

生命力の強い毛穴を移植すれば、元気な髪の毛が生えてくるので植毛するにはうってつけの箇所なのです。他にも後頭部なら、グラフトを採取しても傷跡が目立たないメリットもあります。

 

ニードル法

 

 

ニードル法という自毛植毛は、針を使用して植毛する方法です。針先端は凄く小さいですよね!傷口も最小限に抑えることもできるし、方向や角度など細かい作業にも対応することができるので、生え際など細かい作業が追求される箇所には相性がピッタリです。

 

スピードと正確さが求められる植毛手術には最適ですが、密度に関しては最先端技術に敵わないデメリットもあります。

 

自毛植毛クリニックの選び方〜安いから選ぶのは危険です!

 

 

 

自毛植毛で大事なのはカウンセリングです!

 

 

自毛植毛の良いクリニックを選ぶなら、どこを基準にすればいいかご存知ですか?

 

 

自毛植毛たしかに、価格が安くて技術レベルが高い所を選びたくなる気持ちはわかりますが、本当に見るべきところは「カウンセリング」なんです。植毛をするほとんどの人が、悩み・コンプレックスを解消したいために、勇気をもって行動に移しています。その患者さんの立場を、ちゃんと理解してくれて一緒に悩みやコンプレックスを解消してくれるクリニックの方が安心して任せることができると思いませんか?

 

 

自毛植毛のクリニックの中には、弱みにつけこんで高額の手術を押し付けてきたり、すぐに手術を勧めてきたり、質問してもちゃんと応えられないクリニックって安心して任せられないですよね。ほとんどのクリニックは、そんな最低なことはしませんが、特にカウンセリングを大切にしているクリニックをご紹介したいと思います。

 

 

アイランドタワークリニック

自毛植毛自毛植毛経験のある専任アドバイザーが在籍しているのがアイランドタワークリニックです。ですから、誰よりも自毛植毛を受けようとする患者さんの気持ちがわかる1番近い存在と言っても過言ではありません。

 

悩みやコンプレックスについて話しても、しっかり聞いてくれて、一緒に悩みを解消しようといてくれる姿勢が信頼できるポイントだと思います。頭皮の状態をチェックして、その人に合った自毛植毛コースを提案してくれますし、強引な勧誘もしてきません。じっくりと話し合って決めていく方法だからこそ、安心してお任せできると思います。

 

 

ヨコ美クリニック

自毛植毛自毛植毛する上で1番大切なのは「カウンセリング」だと公言しているのが、ヨコ美クリニックの院長の今川さんです。

 

植毛業界で世界的に有名な今川院長が「カウンセリング次第で自毛植毛の成功率は変わる」と言っているぐらいだし、数店舗のクリニックのカウンセリングを受けたほうがいいと推奨しているので、利益だけを見ていないことが証明されています。横浜にしか店舗がないのが残念ですが、信頼できる自毛植毛クリニックだと思います。

 

人工毛植毛と自毛植毛ってどう違うの??

 

 

 

人工毛植毛と自毛植毛・・・どっちがおすすめ?

 

 

自毛植毛

植毛で使用される毛は、今のところ自分の髪の毛(自毛植毛)人工毛の2種類あります。人工毛は主にナイロン状の物が多く使用されています。

 

 

頭皮への手術なので、なるべく安心安全な方を選びたいですよね。もちろん、どちらも安全ですが、実は自分の髪の毛か人工毛をどちらかを使用するかで、かかってくる負担が違ってきますので詳しく説明します。

 

 

知っておいて損はしない人工毛の内情

人工毛は、その名の通り「人間が開発した髪の毛」のことです。もちろん、いろいろ研究して実験を繰り返して開発されたので、植毛として使用できるようになりましたが、あくまでも「人工毛」なので限界があります。

 

 

人工毛のデメリットを知っておいてほしい

カラダも異物が入ってきたと判断して排除するよう働きかけることもありますので、植毛した箇所が赤く腫れあがってしまったり、化膿してしまうこともあります。

 

 

しかも、人工毛は約2年しかもたないとも言われています。植毛しても2年ほど経過していくと少しずつ抜け落ちてしまうので1度植毛をやったからといって、死ぬまで残る保証はないということです。抜け落ちてしまうと、また植毛手術を受けなければならないので、手術費用もかかりますし、さらに頭皮の負担もかかってしまいます。つまり人工毛植毛は、2年限定で大丈夫という人以外は、あまりオススメできないです。

 

 

自分の髪の毛を植毛する≪自毛植毛≫

自毛植毛は自分の髪の毛を使用するわけですから、カラダは異常反応を出すことはなくアレルギーの心配もないことからリスクを背負うことがない手法です。人工毛みたいに2年間しかもたない期限はないので、余計な手術費用を払う必要もありません。

 

 

自毛植毛は後頭部にある毛穴を移植するので、抜け落ちることはもちろんありますが、またちゃんと生えてくるので、不自然さを感じることもなく日常生活を送ることができます。やはり、初めから自毛植毛のほうがオススメです。

 

 

 

髪の毛に良い食材

髪の毛を成長させるために摂取したほうがいい栄養素をご存知ですか?

 

ズバリ!髪の毛にとってオススメする栄養素は「アミノ酸」です。アミノ酸が不足してしまうと、特に髪の毛は悪影響を受けると言われています。

 

そうならないようにするための対処方としてオススメするのが「食生活の見直し」です。毎日、栄養バランスのいい食事を食べるのが理想ですが、正直難しいですし大変ですよね。髪の毛に良い食材をご紹介しますので、効率良く摂取してみてください。

 

ただし、何事も食べすぎは良くないので、一度にたくさん食べれば効果は倍以上になるわけでもないので、ご注意ください。

 

 

■髪の毛に良い食材一覧

・緑黄色野菜  ・卵  ・レバー  ・豆 ・コンブ ・鳥ささみ ・舞茸  ・あさり・緑茶 ・海藻 ・ブロッコリー ・椎茸 ・アーモンド・ほうれん草 ・牡蠣 ・納豆  ・はまぐり・ロイヤルゼリー ・のり ・わかめ

 

です。

 

特にこの中でも、髪の毛のためにオススメする食材は、レバー ・卵 ・豆 ・納豆です。

 

レバーには、新しく生えてくる髪の毛の成長を促してくれる働きをしてくれます。抜け毛予防効果にも期待できるので、積極的に摂取することをオススメします。ただ痛風の人は、レバーを摂取すると、痛風発作を発症しやすくなるので注意してください。

 

卵と納豆と、豆にはたんぱく質が豊富に含まれているので、アミノ酸を摂取するなら最適の食材です。積極的に摂取することをオススメします。

 

 

■逆に、髪の毛に良くない食材もご紹介しますね。

・ラーメンなど塩分が多い食べ物
・ケーキなど糖類が多く含まれているもの
・アイスクリームなどの冷たい物

 

これらは、髪の毛に良くないと言われています。もし、ケーキやラーメンが大好物だという人は、自分へのご褒美として、たまに食べるくらいにしておいた方がいいです。こういったことを意識していくことで大切な髪の毛を守ることができるのです。

髪の毛のダメージ

シャンプーで毎日、髪を洗っているから大丈夫!だと思っていませんか? たしかに毎日洗っていれば清潔感を保ち、髪にダメージを与えていないと思われがちですが、実は毎日髪を洗っていてもダメージを受けている場合もあるんです。

 

例えば、乾燥肌タイプの人が、洗浄力の強いシャンプーで髪を洗ってしまうと、最低限残しておかないといけない皮脂まで洗い落としてしまい、ただでさえ乾燥肌なのにさらに頭皮を乾燥させてしまいます。そうなると頭皮を守るものがなくなってしまい毛根にダメージを与えてしまうケースはよくあります。

 

実際、私もテレビCM「スカルプD」を見て、「なんか良さそう!買ってみよう!」と思い、ドラッグストアに行って購入しました。毎日、髪を洗っていましたがある日、排水溝に抜け毛が多くあって驚きました。

 

「ハゲにはなりたくない!せめてあと20年はもたせたい」と思った私は、アートネイチャーの無料相談に行ってカウンセリングを受けました。その時に言われました。乾燥肌なのに洗浄力の強いシャンプーを使用して「逆効果」だったことを・・・。

 

はい、これ私の実体験なんですよ。。。髪の毛にとって正しいと思っていたことが実は、間違っていたんです。

 

髪の毛にダメージを与えてしまっている行動

@自然乾燥
髪を洗った後、自然乾燥するのはNG。髪の毛にダメージを与えるどころか、臭いまで吸収してしまいます。

 

A朝シャン
朝シャンも実は髪の毛にとってNGなんです。忙しい朝にシャンプーすると、すすぎをしっかりできなかったりして頭皮に良くないことばっかりしてしまいがちです。なるべく夜に、しっかりシャンプーすることを心掛けましょう。

 

Bタオルドライ
髪の毛を洗ったあと、タオルでゴシゴシ拭いてしまうと、髪の毛同士が擦れあってしまいダメージを与えてしまいます。
水分を吸収するように髪の毛にあてましょう。

アデランスやってみたのですが、あまりにも不自然で駄目でした

 

 

東京都 たかしさん(31歳)のかつら体験談

 

 

私は若いころから髪の毛が少なめで、頭頂部は地肌が見えるほどだったのでいつも気にしていました。シャンプーやブラッシングをしても抜け毛が多いような気がしますし、毎朝シーツにたくさんの抜け毛がついているのを見ると、情けなくおもいました。

 

 

軽くパーマなどをかけたりしたのですが、美容師さんに対しても髪の毛を見られるのがとても恥ずかしかったです。パーマのかかっている間は何とかごまかせるような気がしましたが、とれてくるとまた同じ悩みの繰り返しでした。

 

 

食品でも、わかめや昆布などの海草を多くとるように心がけたのですが、髪の毛には何の影響もないようでした。

 

 

そして今から3年ほど前の28歳の時、アデランスでかつらを購入しようと決意しました。2つは持っておいた方がいいということで、費用は50万円以上かかりました。

 

 

スタッフの方は私の髪にしっくり合うようにカットしたりしてサービスも行き届いていましたが、帰宅して自分でつけ、鏡を見るとどうしても不自然で、自分らしくないのです。その後も、調整を続けましたが、写真を撮ってもヘンにうつります。テレビのCMのようにはうまくいきません。たぶん私のことを知っている方なら誰が見てもオカシイのです・・・

 

 

当時、子どもはまだ4歳と幼かったのですが、「お父さんさん、頭に何つけているの?」とすぐに見抜かれました。その後いろいろ努力しましたが、結局かつらは私には私には合わなかったです。大金を損してしまいました。

 

 

その後・・・

 

今も私の薄毛の悩みは続いていきます。頭のてっぺんは後ろから見たら、地肌が直径10センチほど透けて見えるほど進行しています。

 

今はいろんな薄毛対策があるのですが、増毛、発毛、自毛植毛・・・いろんな方法があるかもしれませんが、やっぱり何にしてもお金がかかるものです。

 

もう一度若返りたいので、一番良い方法を選んで頑張っていきたいです。